彩花盆栽教室ビギナー3年目「サギ草の草盆栽創作」

皆さん、こんにちは!

彩花盆栽教室の小林です。

梅雨入りがゆっくりなようですね。

夏のようなの強い日差しが照りつけています。

今年の夏もより暑くなりそうです。

夏越し対策の準備を、少しずつ始めるといいです。

お教室でも、

二重鉢に使う「軽石」の販売も始まっています。

暑さの中での準備は大変ですので、

梅雨が開けたら、夏越し対策がすぐにできるよう

早めに用意しておくといいでしょう。

今日は、彩花盆栽教室ビギナー3年目の

授業を紹介します。

今月の3年目は、「松の芽切り」と

「サギ草の草盆栽創作」。

松の芽切り作業は、松の生態と、

芽を切る目的をしっかりお伝えしました。

授業の中で一緒に行える盆栽は、実践しました。

さて、ここで紹介するのは、サギ草の草盆栽。

サギ草は、7、8月に

とっても可憐なお花を咲かせます。

咲いた姿を見ると、感激しますよ。

ラン科の植物なので、

水苔で植えていきます。

サギ草が自生する湿地帯の風景を鉢に投影しました。

涼やかで、優雅に白サギが舞う

お花が待ち遠しいですね!

お花を目指して、

是非お育ていただければと思います。