彩花盆栽教室スタンダードクラス7月「サルスベリの植替え」

暑い日々が続きますね。

彩花盆栽教室の小林です。

盆栽町の庭園にある、香織先生が創作された柳の彩花盆栽の一鉢。

なんとも、うっとりと見入ってしまう世界観です。

風に吹かれて、ゆらゆらとゆれる柳の枝の動きが、心地よく

下草のギボウシの可愛らしいさまも癒されます。

さて、今月のスタンダードコースの生徒様作品をご紹介いたします。

ビギナー2年目で創作したサルスベリの植替えです。

数年前に創作した際は、幹も細い苗でした。

皆さんお持ちいただいた鉢では、それぞれ幹も太り、枝葉も増え、

堂々とした姿に感激しました。

創作当初は、立体表土のこんもりした姿で創作。

今回は、生徒様のイメージで鉢を選び植替えをしました。

こちらの生徒様は、彩花流で下草を寄せ植えされました。

白い鉢でピンクのお花が咲いた時に、引き立ちます。

下草の斑入りギボウシのミニ苗も涼やかさを演出しています。

こちらの生徒様。サルスベリの蕾もたくさん枝先に膨らんでついています。

こちらの鉢は、ビギナー1年目で真柏を植えた際の鉢。

真柏は植替えの際、泥鉢に植え変えたため、こちらの鉢を再活用。

藍色の深みを帯びた釉薬。百日紅の花も浮き立つことでしょう。

枝ぶりも見事で、今後が楽しみな一鉢です。

こちらの生徒様の一鉢。

コロンと丸い鉢。白地に緑の水玉柄が、

サルスベリの蕾と重なり可愛らしいです。

幹も太り、枝もだいぶ大きく広がっていましたが、

今年は少し花をあきらめ、枝先を剪定し、形を整えました。

こちらの生徒様。

鮮やかな紺地の鉢。生徒様手作りの鉢だそうです!

手作りの鉢に自分で育てた盆栽を植えつける。

夢の塊のようです!うらやましい!!

盆栽を始めてから陶芸を始めた方、意外といらっしゃいます。

鮮やかな百日紅のピンクが合いそうです。

新たな鉢で、生まれ変わったサルスベリ。

この夏、素敵に花を咲かせる姿が待ち遠しいですね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

公式HPはこちら

https://www.seikouen.cc/

求人情報も掲載中!

https://www.seikouen.cc/recruit.html

まずはお試し!彩花盆栽教室 通学講座一回体験レッスンはこちら!!

https://www.seikouen.cc/saika/taiken.html

仲間とともに月に一度、盆栽の知識を深めたい方に!

「彩花盆栽教室 通学講座」ご紹介URL

https://www.seikouen.cc/saika/guide.html

遠方の方・自分のペースで学びたい方に!

「彩花盆栽教室 通信講座」ご紹介URL

https://www.seikouen.cc/saika/tuusin.html

☆☆☆一人でも多くの方に盆栽の楽しさをお伝えしたいと思っております。

ご興味のある方は、こちらもぜひご覧ください!☆☆☆

★山田香織の彩花盆栽教室 一日体験入学★

https://seikouen.cc/saika/taiken.html

★季節の情報を配信中!当園の公式FaceBookはこちら★

https://www.facebook.com/seikouen.cc/

★季節の写真を配信中!当園の公式instagramはこちら★

https://www.instagram.com/bonsai_seikouen

ーーーーーーーーーーーーーーーーー