★ビギナー1年目、夏の草物盆栽&ビギナー3年目花物盆栽改作saika bonsai 彩花盆栽教室 ミニ盆栽 埼玉 さいたま市 大宮 カルチャースクール 園芸 東京 表参道

皆さん、こんにちわ!

彩花盆栽教室の小林です。

66350716_2343016972636789_1555734680433590272_n[1]

今年の梅雨は雨の多いですね。

水やりのタイミングが少し難しいところです。

鉢が乾くという間がない時は、鉢を斜めに傾けておくと、

水抜けが良くなり、乾きやすくなります。

「乾いてから、たっぷりと」梅雨時期だからこそ、注力したいところです。

さて、本日ご紹介するのは、ビギナー1年目の夏の草物盆栽です。

シラサギカヤツリスゲと姫ギボウシで水辺の風景を描きます。

image1 (22)

 

 

中央に白砂を敷き、奥へと水辺が続いているようです。

シラサギカヤツリスゲも、植え付け前にしっかりと古葉をとりとり除きました。

すると、どうでしょうか。

スラサギカヤツリスゲの涼しげな線が。

その足元には、丸い葉の姫ギボウシ。

スクエアの白い鉢に収まり、草物の青さがより引き立ちます。

夏は、切り花を飾るにも、なかなか日持ちがしません。

しかし、盆栽であればその心配はありません。

夏の涼を楽しめる一鉢になりました。

次に、盆栽町本校ビギナー3年目の花もののお手入れの授業です。

とっても立派に育った、梅の盆栽。

梅の枝が上へ上へと伸びています。

image1 (21)

そこで、下枝に針金を掛け枝を下げていきました。

image2 (8)

いかがでしょうか?

直線の梅の枝に、抑揚がつき表情が出てきました。立体感も同時に感じられる盆栽へと変化。

今日のお手入れの授業で、樹格も向上。

美しい木の姿で、花がつくのが楽しみな一鉢になりました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

公式HPはこちら

https://www.seikouen.cc/

求人情報も掲載中!

https://www.seikouen.cc/recruit.html

◎まずはお試し!彩花盆栽教室 通学講座一回体験レッスンはこちら!!

https://www.seikouen.cc/saika/taiken.html

◎仲間とともに月に一度、盆栽の知識を深めたい方に!

彩花盆栽教室 通学講座ご紹介URL

https://www.seikouen.cc/saika/guide.html

◎遠方の方・自分のペースで学びたい方に!

彩花盆栽教室 通信講座ご紹介URL

https://www.seikouen.cc/saika/tuusin.html

☆☆☆一人でも多くの方に盆栽の楽しさをお伝えしたいと思っております。

ご興味のある方は、こちらもぜひご覧ください!☆☆☆

山田香織の彩花盆栽教室 一日体験入学★

https://seikouen.cc/saika/taiken.html

★季節の情報を配信中!当園の公式FaceBookはこちら★

https://www.facebook.com/seikouen.cc/

★季節の写真を配信中!当園の公式instagramはこちら★

https://www.instagram.com/bonsai_seikouen

求人情報も掲載中!

https://www.seikouen.cc/recruit.html