7月ビギナー3年目 花物のお手入れ saika bonsai 彩花盆栽教室 ミニ盆栽 埼玉 さいたま市 大宮 カルチャースクール 園芸 東京 表参道

皆さん、こんにちわ!

表参道校の小林です。

梅雨の天気が続きます。

地域によっては、激しく降っているところもあるようです。

くれぐれも、お気をつけ下さい。

さて、7月のビギナー3年生の授業を紹介いたします。

花物のお手入れの授業です。

2年生の時に仕立てた、梅、キブシ、サルスベリ等を教室へ持参し、

それぞれの木に合わせた、お手入れをしていく授業です。

「作ったら作りっぱなしにしない、一緒に育てていく」

彩花盆栽教室の授業の特徴でもあり、とてもおススメしたい部分です。

同じ時に、同じ授業で作っても、生徒様の盆栽が生活する環境は様々。

育ち方、伸び方も様々です。

その木、その木に合わせたお手入れを今回はしっかりしていきます。

まずは、キブシ。

半懸崖に仕立てたものの、木の勢いが強く、すくっと上へ、上へと伸びています。

役枝は、どれがどれだろう・・・。目印にシールをつけ、形をイメージします。

image1 (1)

そこで、針金成形で半懸崖に仕立てました。

image2 (3)

美しい流れが表現できました。

 

次に梅。

元気な木であることは間違いありませんが・・・。

image2 (1)

この木は、右流れの斜幹に仕立てていきます。

役枝も確認していきます。

梅は枝が折れやすく、針金をかけながら、「葉が落ちちゃった!」「折れた!」

歓声に似た!?悲鳴が時々漏れ聞こえます。

「大丈夫!」講師の先生が声をかけてくれます。

image2 (5)

出来上がりました!右流れの斜幹の梅の一鉢。

お手入れ前と比べると、すっきり!整いました。

最後に、サルスベリ。

元気に枝葉が密集しています。縦横無尽に枝が伸び、

さて、どうしたものか・・・。

image2 (9)

針金成形の前に、混んだ芽を取り除き、すっきりとさせていきます。

そして、苦労しながら針金成形。

完成したのがこちら!見違える一鉢になりました。

image1 (3)

樹格も向上!!

それぞれの鉢は、花芽が来ているので、花咲くのが楽しみですね。

黙々と、木に向かい、針金成形。

そんなお手入れの授業でした!!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

公式HPはこちら

https://www.seikouen.cc/

求人情報も掲載中!

https://www.seikouen.cc/recruit.html

◎まずはお試し!彩花盆栽教室 通学講座一回体験レッスンはこちら!!

https://www.seikouen.cc/saika/taiken.html

◎仲間とともに月に一度、盆栽の知識を深めたい方に!

彩花盆栽教室 通学講座ご紹介URL

https://www.seikouen.cc/saika/guide.html

◎遠方の方・自分のペースで学びたい方に!

彩花盆栽教室 通信講座ご紹介URL

https://www.seikouen.cc/saika/tuusin.html

☆☆☆一人でも多くの方に盆栽の楽しさをお伝えしたいと思っております。

ご興味のある方は、こちらもぜひご覧ください!☆☆☆

山田香織の彩花盆栽教室 一日体験入学★

https://seikouen.cc/saika/taiken.html

★季節の情報を配信中!当園の公式FaceBookはこちら★

https://www.facebook.com/seikouen.cc/

★季節の写真を配信中!当園の公式instagramはこちら★

https://www.instagram.com/bonsai_seikouen

求人情報も掲載中!

https://www.seikouen.cc/recruit.html