雑木の盆栽 紅葉のコツ / saika bonsai 彩花盆栽教室 埼玉 東京 表参道

雑木の盆栽 紅葉のコツ ということで

 

今日は、スタッフの竹川が

大宮盆栽村より、授業にいらした生徒様&店頭のお客様から

多数いただいている質問をご紹介します^^

 

いよいよ12月ですね。

紅葉シーズンも終盤となり、野山や町中では

真っ赤なモミジや黄金色の銀杏並木が、まるで今年一年の集大成を彩っているかのようです。

 

もちろん、ここ盆栽村も例外ではありません。

※盆栽村の紅葉の様子はコチラ!(過去のブログ記事に飛びます。)

 

目にまぶしいくらいの黄金色と赤のグラデーションです。

目にまぶしいくらいの黄金色と赤のグラデーションです。

 

しかし、盆栽村でそのような色鮮やかな紅葉に囲まれていると、

ある疑問&不安が皆様の心に湧いてくるようです。

 

それは・・・

 

「うちの盆栽きれいに紅葉していない(遅い)のだけれど、このままで大丈夫なの?」

 

そこで今日は、まだきれいな紅葉を迎えられていない方のために、

紅葉をさせる方法をお伝えいたします!!

 

まず、こちらの2鉢をご覧ください↓

ほぼ同じ配置のモミジの盆栽

同じ樹齢のモミジの盆栽

 

瓜二つの作りであるモミジの盆栽ですが、

同じ今の時期であるにもかかわらず、これだけの色の差が出ています。なぜでしょう?

 

一つ、考えられることは置かれた環境の「日当たり」です。

 

つまり、早く紅葉した右側のモミジは日当たりの良い場所で管理され、

まだ緑色の濃い左側のモミジは日当たりの少ない環境で管理されていたということです。

 

きれいに紅葉するためのポイントとして、以下の2点があげられます。

 

①昼間は暖かく夜は冷え込むといった、昼夜の寒暖の差が大きい

②昼間、葉が十分に日光を受けることが出来る

 

これは日当たりが、葉の温度変化に作用しているからです。

ですので、モミジなどの雑木類を紅葉させたい時には

葉にぽかぽかとよく日が当たるような「日当たりの良い場所」で管理して頂くことをお勧めします。

 

といことで、まだ紅葉していらっしゃらない方

そして、来年こそは雑木の盆栽を立派に紅葉させてみせるゾ!と意気込んでいる方。

 

ぜひ試してみてくださいね!!

 

竹川

 

 

☆☆☆一人でも多くの方に盆栽の楽しさをお伝えしたいと思っております。

ご興味のある方は、こちらもご覧ください!☆☆☆

★新刊のご案内 「よくわかる盆栽 基礎から手入れまで」★

★山田香織の彩花盆栽教室 一日体験入学★

★資料請求やお問い合わせ★