ご報告

みなさん、こんにちは。
本日は、私が司会を務めさせていただく
「趣味の園芸」の最終回となり、
この3月をもって、司会を卒業させていただくことを
ご報告させていただきます。
2008年の4月より、3年間務めさせていただいた
「趣味の園芸」の司会。3年間で約150本。
毎週出会う様々な植物や講師の方との
出会いに、幅広い園芸の楽しさを実感しました。
とにかく、
「花が咲く」「実がなる」ということは
「うれしい!」ということ。
とてもシンプルなことですが、
その感動はすべての園芸に共通のものでした。
日々、東日本大震災や原発のニュースが流れる中、
被災地の方々のご苦労を思わずにはいられません。
再び植物を愛でる心穏やかな暮らしが、一日も早く戻ることを
ただただお祈りするばかりです。
「桜が咲いた」とお花見ができるということはとても幸せなこと、と
気付いた今、
私たち園芸に携わる者にとって、
植物を通して、
皆様の日常に心休まるひと時をお伝えすることが
仕事の一つだと分かりました。
趣味の園芸も、これからはみなさんと同じ
一視聴者として楽しんでいきたいと思いますし、
また講師としてお世話になることもあるかと思います。
どうぞ、引き続きよろしくお願い申しあげますとともに、
この三年間、「いつも見てますよ!がんばってね」と
声援を送ってくださった皆様、番組をご覧くださった皆様に
心よりお礼申し上げます。
本当にありがとうございました。
最後に、雪解けに咲く「雪割草」の一鉢を作りましたので、
ご紹介です。
null
今年の3月はとても寒いですね、
早くあたたかな春がきますように。

梅から桜へ

みなさん、こんにちは。
ブログは少々ご無沙汰してしまいました。
さてさて、今年の2月は寒かったですね、
埼玉でも雪やみぞれ日が何日かありました。
つい一昨日も雨の予報がみぞれ→雪に。
夏が暑い分、冬が寒くなるという気象の報道を
見ましたが、盆栽も大変です。
鉢という限られた場所で根をはっているので、
根に対する外気温がストレスとなっていきますから、
暑さ寒さ対策はこれまで以上に気をつけたいですね。
今日の写真は今朝、清香園の庭で咲いていた梅の花です。
品種名はお分かりになりますか?
null
私の大好きな紅筆(こうひつ)です。
ピンク色の絵具をつけた筆のような形の蕾・・・
桜が咲くまでの間、庭木の富士彼岸桜の下で
咲いています☆☆☆