夏休み

みなさんこんにちは!
連日猛暑が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか。
今日も埼玉は35度は越えるのではないでしょうか。
さて、今日の写真は、先日夏休みに訪れた富山県の立山での写真と
石川県輪島市の千枚田での写真です。
null
こちらは、タテヤマスギの大木のご紹介です。
立山・黒部アルペンルートの富山側、美女平ではタテヤマスギとブナの
原生林を歩くことができます。写真を撮った場所はブナは少なく、タテヤマスギが林立していました。
スギも山の自然樹を見ると、植林されたスギにはない力強さが漲っていて、
下から見上げても樹冠は見えませんが、しばらく見上げて見とれてしまいました。
続いては、千枚田での写真。
null
海風に、実った稲穂が流れる光景です。
沖の白波や背後に迫る山、照りつける日差しが日本の夏の原風景として
目に焼き付いています。
そして、千枚田で見つけた、「吹き流しの黒松」。
null
左下が海なので、左から右への「吹き流し」の樹形になっています。
海側の枝が枯れこんでいるのも当然。納得。
厳しい環境で生きているんですね。
美しいと感じた風景。鮮やかな空の青と、
深い青の日本海が
とても印象的でした。