冬の特別講座開催~雑木林編~@表参道校

おはようございます。彩花盆栽教室の松本です。

厳しすぎる寒さが続き、盆栽町でも地下水をくみ上げる管が破裂するトラブルも発生しています。

みなさん色々と寒さ対策をしていただいておりますが、それでも凍ってしまった作品は鉢が割れる危険性もありますので、お湯をかけたりせずゆっくりもどしてくださいね。

さて、先日のケヤキ講座に続いて行われた寄せ植え形講座についてお伝えします。

今回は一度は作ってみたいけど、技術的に心配。。。というお声も多い、数本を寄せ植えにする雑木林の景色を作り出していきましょう!

そのために必要な木の正面や配置の仕方を香織先生が丁寧に解説していきます。木の根を留める作業に必要な「根留め」の針金の本数や組み合わせの知識も深めていただきました。

いよいよみなさんの改作がはじまります。まずは木の正面や配置換えがある方はせっせと根ほぐしから進めていきますが、細かい根が絡まりあっているためそれだけでも一仕事です。

IMG_0683

ふぅ~ようやく下準備完了。背の順に並べて配置のグループ分けをしていきます。

IMG_0682

手が足らな~い。と複数本植え付けする際のあるあるですが、香織先生と決めた配置を動かさないようにみなさん手がつりそうになりながらも丁寧に土を入れて針金で固定していただきました。

IMG_0684IMG_0685IMG_0687

 

樹種も様々で、カナシデやイワシデ、ブナ、モミジを使われています。

 

IMG_0688

 

本数も5本、7本、9本・・・・・31本!?今回一番多い本数で挑戦された作品には31本のヤマモミジが使われています。

 

 

 

 

IMG_0690IMG_0686

 

浅い鉢にも挑戦していただきました!深さ3cm程度しかありませんが、苦労の分だけ仕上がりは大満足!

みなさんそれぞれの思いがつまった寄せ植え形が見事に表現されています。今後は針金成形や春の芽摘みでさらなる樹格向上を目指していきましょうね!

これからの季節は植え替えシーズンに入りますので、授業の中でも思い描く景色づくりを一緒に楽しみましょう!