香織先生の少人数本格盆栽講座「ケヤキの休眠期の針金成形」in盆栽町本校/saika bonsai 彩花盆栽教室 埼玉 東京 表参道

みなさんこんにちは。彩花盆栽教室の川久保です。

 

いよいよ、モミジやカエデやブナなど雑木類の落葉が始まりましたね。

皆さんお持ちの盆栽はいかがでしょうか。

 

盆栽では、落葉して枝がよく見えるようになった今の時期は、剪定や針金成形のチャンスなんです。

葉があるとできないような細かな作業がとても捗るので、形や骨格を整える適期なんですよ。

そこでこの時期、彩花盆栽教室では香織先生の指導のもとで

本格盆栽講座「ケヤキの休眠期の針金成形」が開催されました。

図1

ケヤキ講座前半の様子

図2

香織先生の作業を間近で!

図7

作業前(左)→作業後(右) 正面も大きく変わりました。

図3

作業前(左)→作業後(右)

教室に通い始めて半年の方も参加され、初めての針金成形にもかかわらず、とてもきれいに成形ができました!

忌み枝を処理して、外側の枝を広げるように成形すると、写真のようにとてもスッキリするんです。

ご自身のケヤキとしっかり向き合って、将来像を踏まえて正面も再検討したり、一つ一つの作業で「へ~、ほ~、うーん」と感心したり悩んだり。

 

図4

作業後の鑑賞会

作業の後は、お一人ずつ並べて鑑賞会も行いました。

「○○さんのは…」と、香織先生からお一人ずつ講評。

長年通っていただいている生徒さんのケヤキは、工芸作品のように細かくきれいに針金が巻かれて、みなさんから歓声が上がるほど。

 

自分の木の仕上がりだけでなく、他の方のものも見てみると、同じ木とはいえ、枝ぶり・形は異なります。

いろんなパターンを見ることも、実際に手を入れていくことと同じくらい勉強になるんですよ。

みなさんどなたも、楽しみながら、とても真剣に取り組んでいただいたので、ひとつひとつ想像以上の仕上がりになりました。

 

こうした少人数講座、今後も不定期で開講いたします。

「不器用だから不安だわ…」という場合でも心配いりません!

香織先生だけでなくアシスタント講師も作業をしっかりフォローしますので、是非参加してみてくださいね。