松の盆栽(Part2) 剪定時 お道具の手入れ編 / saika bonsai 彩花盆栽教室 埼玉 東京 表参道

松の盆栽(Part2) 剪定時 お具の手入れ ということで

 

今日はスタッフの竹川が、授業にいらした生徒様から

いただいた質問をご紹介します。

 

といっても今回のご質問は盆栽の事に関してではなく

ちょっぴり視点を変え、盆栽の手入れに欠かせない

私たちの相棒、「お道具」に関することです。

 

今日は五葉松の盆栽をつくる授業が行われました。

五葉松の盆栽を仕立てる授業が行われました。

 

この日、そごう校では五葉松の苗木を

剪定、針金での成形をへて盆栽に仕立てる授業がありました。

 

その中で皆さんが気になっていたこと、それは・・

 

剪定時に切り口からにじみ出てくる「松脂」です。

 

松脂自体は清涼感のあるとても良い香りなのですが、

ベトベトと指やハサミの刃の部分に付着してしまい、

そのうえ時間がたつと接着剤のように固まってしまうため、皆さん少々お困りでした。

 

枝を剪定してゆくうちに、いつの間にか刃先がベトベトに・・・><

枝を剪定してゆくうちに、いつの間にか刃先がベトベトに・・・><

 

そんな時は!

このような砥石(刃物クリーナー)と刃物油をお使いいただくことをお勧めします。

 

こちらのクリーナーは、ゴムのような柔らかさの為、

消しゴム感覚で汚れや錆をこすり落とすことができます。

 

ツルピカになりました!

ツルピカになりました!

 

ついでに刃元(ネジの部分)に潤滑油をさすこともできるので、

一石二鳥ですよ!

 

道具の手入れすることで、さらに相棒としての愛着も湧いてきます^^

ぜひ、お試しくださいね!

 

☆ちなみに・・・

五葉松の葉っぱは、どれもちゃんと五枚一組になっているんです^^

 

五葉松の葉っぱは、本当に五枚なのです^^

五葉松の葉っぱは、本当に五枚^^

 

今度、盆栽園や庭園で松を見かけた際は、そっと葉数を数えてみてくださいね

五枚一組であれば、その子は黒松でも赤松でもなく間違いなく「五葉松」です^^

 

 

竹川

 

 

☆☆☆一人でも多くの方に盆栽の楽しさをお伝えしたいと思っております。

ご興味のある方は、こちらもご覧ください!☆☆☆

★新刊のご案内 「よくわかる盆栽 基礎から手入れまで」★

★山田香織の彩花盆栽教室 一日体験入学★

★資料請求やお問い合わせ★